「岳飛伝」の第8巻まで来て

北方謙三の大水滸伝シリーズはずっと文庫本で読んできた。途中で中断したくないので,それぞれ発売のタイミングを見て読み始めていたが,岳飛伝と楊令伝は随分間が空いてしまっていたので,岳飛伝に取りかかる前に楊令伝を読み直したところ,非常に時間がか…

レコード芸術2018年11月号~バッハ,バーンスタイン,そしてドビュッシー

雑誌「レコード芸術」の2018年11月号の特集は「生誕333年 J.S.バッハ演奏の100年」だった。10月号は没後100年のドビュッシー,9月号は生誕100年のバーンスタインを特集。 これらを読むと,レコード芸術という雑誌の編集方針がよく見えてくる。 まず,バッハ…

映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」

三木聡監督の新作映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」が大コケなのだそうである。 三木監督の映画やドラマが大好きなので,今回のも公開2日目の朝イチで見に行ったが,確かに観客は10人もいなかった。 阿部サダヲと吉岡里帆の…

ルツェルン祝祭管弦楽団のメンバーらによる室内楽の調べ in福島市音楽堂

今日(2018年10月14日),福島市音楽堂で開かれた「ルツェルン祝祭管弦楽団のメンバーらによる室内楽の調べ~ハーゲン弦楽四重奏団と仲間たち~」を聴いた。 14時開演。福島市が東京オリンピックのスイスのホストタウンになったということで,駐日スイス大使…

牛田智大ピアノ・リサイタル2018(福島市音楽堂)

今日(2018年9月30日),福島市音楽堂でピアノスト牛田智大のリサイタルがあり,聴いてきた。いい演奏会だった。 牛田智大 ピアノ・リサイタル 2018 福島市音楽堂 2018年9月30日(日) 開場:14時30分 開演:15時 (プログラム) 1.リスト:超絶技巧練習曲…

キリル・ペトレンコとベルリン・フィルのベートーヴェン交響曲第7番

ベルリン・フィル・デジタル・コンサート・ホールで,8月24日にキリル・ペトレンコが指揮した定期演奏会を見た。と言ってもまだ全部をじっくり聴いたわけではないのだが,これがまた凄まじい演奏だった。 前半がリヒャルト・シュトラウスの《ドン・ファン》…

Perfumeの新譜「Future Pop」のこと

Perfumeの7枚目のアルバム「Future Pop」が8月15日に発売された。 全12曲だが,収録時間は42分ちょっと。ミニアルバムと言ってもいいくらい。これは,1曲目の「Start-Up」がイントロで1分弱しかないのと,ほかの曲も3分台がほとんどと短いことによる。 元々…

こむこむ館のサン・チャイルドのこと

福島市の「こむこむ館」の前に設置されたヤノベケンジ氏制作の巨大なモニュメント「サン・チャイルド」が批判を浴びているという。当然だと思う。あまりにも無神経だ。 サン・チャイルドは,ぱっと見,何と言うことはない,かわいい男の子の像である。それが…

福島市音楽堂のネーミングライツ

昨日(2018年8月1日)の新聞に,大変残念な記事が出ていた。 福島市音楽堂のネーミングライツを福島信用金庫が取得し,愛称が決まったというものである。 ネーミングライツについては,児童公園のときにやめてほしいということを既に書いた。 今回の音楽堂は…

Windows10 April 2018 Update (1803) インストール時のバグ

Windows10の大型アップデート「April 2018 Update」がインストールできない不具合が起こった。 既にほかの方が書いたブログ等もあり,参考にさせてもらったが,備忘録として書いておく。 インストールが49%まで来たところで,「これらのアプリをアンインスト…

レコード芸術は大丈夫か?

このところ,「レコード芸術」を読んでいると,すぐに分かるような誤字・脱字,人名の不統一,記載内容の誤りなどがやたらと目立つ。そもそもの原稿が間違っているということもあるのだろうが,編集段階での校正が不十分なためではないかと思う。 一々メモし…

ネルソンス指揮ウィーン・フィルのベートーヴェン《田園》

MUSICBIRDのTHE CLASSICで,2017年3月23日にアンドリス・ネルソンスがウィーン・フィルを指揮した演奏会が放送された(4月22日)。 曲は,ドヴォルザークのチェロ協奏曲(独奏:アマーシュ・ヴァルガ)とベートーヴェンの交響曲第6番《田園》。ほかに,ヴァ…

いいたて村の道の駅までい館の新メニュー「しょうゆラーメン」を食べてみた

久しぶりに,飯舘村にある「いいたて村の道の駅までい館」に行ってみると,軽食コーナーに新メニュー「しょうゆラーメン」750円があったので,早速食べてみた。 メニューの所には,「あっさりスープにもちもち麺」との説明が。写真では,ごく普通の醤油ラー…

公共施設のネーミングライツなんてもうやめるべき

福島市の3つの公共施設で募集していたネーミングライツの契約相手と愛称が決まったのだという。 桜木町にある「福島市児童公園」が「ふくしま児童公園SFCももりんパーク」に,山田(大森城山の南)にある「福島市パークゴルフ場」が「NCVふくしまパー…

我が町バンザイ

古いカセットテープを整理していたら,1985年頃にラジオ福島でやっていた「我が町バンザイ」という番組のテープが出てきた。 その頃,中学生を中心にかなり流行った番組なので,覚えている人も多いと思う。 いつから聞き始めたか覚えていない(最初からでは…

ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート2018が意外によかったという話

今年のニューイヤー・コンサートはリッカルド・ムーティの指揮だった。 はっきり言って,何の期待もしていなかった。ムーティは昔から聞いているが,どうもよく分からないからだ。むしろ,ベルリン・フィルとの録音の方がいいものがあったと思っている。モー…

「いいたて村の道の駅までい館」のお勧め3品

久しぶりにまでい館を訪れた。随分お客さんが減っていた。特に食堂はガラガラ。あのメニューでは厳しいだろうなと思っていたが,案の定。駐車場にたくさん止まっている作業員さんたちはみな,セブンで弁当を買って車で食べ,寝ているようだ。客の取りこぼし…

なかにし礼の『音楽への恋文』

クラシック音楽を聴くようになったばかりの頃に読んで大きな影響を受けた本に,なかにし礼著『音楽への恋文』というものがある。1987年に共同通信社から出たエッセイ集で,その後新潮文庫から『音楽の話をしよう』と改題されて出ていたが,現在はどちらも絶…

ブロムシュテットのベートーヴェン交響曲全集

今年(2017年),NHK交響楽団の名誉指揮者でもあるヘルベルト・ブロムシュテットが,かつての手兵であるライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団と,ベートーヴェンの交響曲全集のCDを出した。 ドイツのアクツェントゥス・ミュージックの制作で,国内盤はキ…

英デッカのアシュケナージ 協奏曲録音全集

この2か月ほど,アシュケナージが録音した協奏曲のCDばかりずっと聴いていた。 英デッカからCD46枚組+DVD2枚組のボックスセットが出て(4831752),発売と同時に買ったのだが,不良品が入っていることが分かったので,ほかにもないか,全部丁寧に聴くはめに…

SONY Music Center for PCとMedia Go

パソコンで音楽ファイルを管理するソフトは,ずっとソニーのものをメインに使ってきた。ウォークマンで聴くのが一番多かったので自然にそうなったわけだが,SonicStage (CP),x-アプリ,Media Goときて,この秋からはMusic Center for PCを「使え」というこ…

SONY Music Center for PCのギャップレス再生対応状況

SONYのPCでの音楽管理ソフトが,Music Center for PCというx-アプリベースのソフトに変わった。 今のところはMedia Goもx-アプリもダウンロードでき,同一PC上で共存もできるが,いずれはMusic Centerに一本化されるのだろう。順調にいけば。SONYのことなの…

googleマップで福島県飯舘村内の施設・事業所がなくなっている件

googleマップを見ていたら,福島県飯舘村内の施設や事業所が表示されなくなっているのに気が付いた。 例えば,8月末にオープンしたばかりのローソン飯舘臼石店。試しに検索してみると,「閉鎖」,「閉業」となっていた。つい昨日,営業しているのを確認した…

トスカニーニ生誕150年

今年はイタリアの指揮者アルトゥーロ・トスカニーニ(1867-1957)の生誕150年になる。と言われてもさっぱりピンと来ないのは,なかなか聴く機会がなかったからだろう。 後の指揮者に与えた影響からすると,フルトヴェングラーなんかよりも遥かに大きな存在…

MIKIKO先生のSWITCHインタビュー

Perfumeの振付で有名なMKIKO先生が,NHKの「SWITCH インタビュー 達人達」に出ていた(8月19日)。お相手は,美術監督の種田陽平さん。 最近のPerfumeの振付にはすごく違和感を感じていたので,興味深く見た。違和感というのは,手話?とカンフー?ばかりじ…

「いいたて村の道の駅までい館」グランドオープン

福島県飯舘村の県道12号線(原町川俣線)沿いに,平成29年8月12日(土)10時,「いいたて村の道の駅までい館」がオープンした。 村の中心部からやや西に行った田んぼの真ん中にあって,県道の向かい側はひまわり畑になっている。ちょうど,川俣の道の駅と南…

「いいたて村の道の駅までい館」もうすぐオープン

福島県飯舘村を通ったところ,建設中の道の駅「いいたて村の道の駅までい館」の県道の向かい側のひまわり畑が満開になっていた。 長い名前だ。 看板を見ると,8月12日午前10時オープンとのこと。ひまわりはそれまで持つだろうか。今満開になっているところの…

集英社文庫のフォントが変わっていた

集英社文庫の北方謙三著『岳飛伝 一』(2016年11月発刊)を開いてみて,違和感があった。『楊令伝』とフォント(書体)が変わっているように見えた。 『楊令伝 十五』(2012年8月25日発刊)と比べてみると,本文の明朝体のフォントが明らかに違っていた。『…

日本では見られないデジタル・コンサートホール

ベルリン・フィルのオンデマンド放送である「デジタル・コンサートホール」(DCH)には,いくつか日本では見られないものがある。 PC用のサイトで見た場合で言うと,「当映像は契約の都合により日本国内ではご覧いただけません」と書いてあって,見ることが…

N700S!?

東海道・山陽新幹線の新型車両N700Sのデザイン等が公開された。 それにしても,なぜ「N700S」なのか。N700系のときも思ったが,よほどJR東海はネーミングのセンスがないらしい。 JR東海の新幹線は700から進化しないのだろうか。そんなに700という数字が好き…